大好きなJAZZ

Eric Alexander Quartet  
  " My Favorite Things "  


 スイング・ジャーナル誌の読者人気投票で選ばれた名曲ばかりを演奏するというエリック・アレキサンダーの最新作!

 始まりは、スタンリー・タレンタインの「シュガー」。
 絶妙な演奏から始まり、「星影のステラ」、「エアジン」、などを経て最後にコルトレーンの「レイジー・バード」で終わるというもの。全部で9曲!

 ハード・バップ、スタンダード曲好きな人には嬉しい1枚であろう。
b0133710_11115621.jpg


 リーダー・アルバムだけにパワフルで豪快な演奏は健在。
 テクニック的にはさすがに上手いと思う。
 少し、コルトレーン風・・・・
 いつもの調子でダンディに しかも豪快に吹きまくっている。

 「星影のステラ」はスロー・バラードでこれは新鮮。
 コルトレーンの「マイ・フェイバリット・シングス」、「レイジー・バード」やロリンズの「エアジン」も、巨匠の曲だからといって型にはまらず自分のペースで演奏しているところが好ましい。

 コルトレーンやロリンズに追いつこうと頑張ってきたのだろうけど、もう自分のスタイルを確立しているので、それがいい形で出ている。


 選曲の良さと演奏の良さが相まって楽しめる。
 少し、一本調子ではあるが・・・・


 しかし、少しテナーの音がざらついて音が割れている感じもする。
 録音のゲインが高すぎるのではないだろうか・・?


曲目

1. シュガー
2. トリステ
3. 星影のステラ
4. マイ・フェイバリット・シングス
5. エアジン
6. 時のたつまま
7. ラバー・マン
8. レイジー・バード



Eric Alexander(Ts)
David Hazeltine(P)
John Webber(B)
Joe Farnsworth(Ds)
Rec. September 5,2007,Tokyo(Venus Records TKCV35410)
by ex_comocomo | 2008-04-08 11:12 | JAZZの楽しみ | Comments(0)
<< やはり Bill Evans  ノラ・ジョーンズ初出演   >>