ノラ・ジョーンズ初出演  

 MY Blueberry Night 

 
 なかなか素敵な映画のタイトル。
 ノラ・ジョーンズの初出演にして初主演の映画である。


 突然恋人に裏切られ、夜のニューヨークの街角に泣きながら立ちつくすはめになったエリザベスだが、カフェのオーナーに慰められ、彼とのあいだでほのかに芽生えるかのようだった恋愛感情を断ち切り、単身アメリカを横断する旅へと出発する。

 しかし・・・
 行く先々で彼女が出会うのもまた、さまざまな“傷心”を抱える男と女たちだった・・・・


 ノラ・ジョーンズの歌声がバックで響く。
 音楽効果は満点である。

 そしてジュード・ロウ。
 レイチェル・ワイズとナタリー・ポートマンの演技もなかなか好感が持てる。


 もちろんそれ程シリアスな映画ではない。
 別れのオムニバス映画とも受け取れるし、生きる力を得られる人もいるかもしれない。


b0133710_9403069.jpg





 流れるような映像、美しく映されていた俳優たちの顔顔!!
 ノラ・ジョーンズは初出演だったけど良かった。
 この人の控えめな感じが却って好感を持たせる。


 この映画のメッセージは・・・

 『 別れる時はちゃんと「さよなら」と言わなきゃいけない。
 でも・・・
 時にはそうできないこともあるから、人生って悲しいときもある。 』



 この映画は終わっても最後のENDの文字が出るまで席を起ってはいけない。
 ノラ・ジョーンズの歌が聴けるのだから!!
by ex_comocomo | 2008-04-08 09:41 | 映画 | Comments(0)
<< 大好きなJAZZ パソコン自作の誘惑  >>