人気ブログランキング |

生きていた RuneAudio 

生きていたRuneAudio

 久しぶりに みみず工房掲示板 を眺めていたら RuneAudioラズパイ4いうスレッドがあった。  

 http://mimizukobo.sakura.ne.jp/cgi-bin/read.cgi?mode=all&list=topic&no=7251

 覗いてみると、どうやらこの RuneAudioは 有志によって継続開発が進んでいるようで、表題のようにラズパイ4版 が出ているようであるが、ラズパイ3 の runeaudio0.5 beta が開発されているようである。 詳細は上記記事を参照されたい。

  

 RuneAudioは私も以前試用したことがある。 とても素晴らしいUIと機能があったが惜しむらくはその後の開発がストップしたことであった(個人的にそう解釈していた)

 確かに、Volumiomoodeに押されて、開発費用等も枯渇したのであろうが、なんとか生き永らえ、復活していたようだ。

 早速、ラズパイ3 の runeaudio0.5 beta をダウンロードして使ってみる。

 使い方は難しくないが、NASの設定だけは注意がいる。

 sourcesの画面で NETWORKMOUNTS を選び NASMOUNTSに入る。 ここで Guestaccess を OFF にして 自分のNASの Username と Password を入力してやれば うまく認識してくれる。

生きていた RuneAudio _b0133710_12273169.jpg
生きていた RuneAudio _b0133710_12273526.jpg

 UIは素晴らしいし、音もそれなりに素晴らしい。 有志が開発を進めているということはそれなりのメリットをこのソフトに感じているからだろう。

生きていた RuneAudio _b0133710_12271261.jpg
生きていた RuneAudio _b0133710_12271859.jpg
   DSDの再生もOK
生きていた RuneAudio _b0133710_12272105.jpg
  HiRes の再生もOK
生きていた RuneAudio _b0133710_12273949.jpg

  lightMPDや SMPDという強力な国産ソフトがあるが、操作性を考慮すれば、こちらの選択もあるのではなかろうか。




by ex_comocomo | 2020-02-02 12:31 | オーディオ関連 | Comments(0)
Kona Linux for ... >>