人気ブログランキング |

DELL E5500 液晶パネル交換

ノートPCの 液晶ディスプレイ交換

 使用中のノートPC DELL E5500 の液晶表示が少し暗くなり、黄色身を帯びてきた。 ドライブをSSDに、OSを Windows8 に交換しているためにもう少し長く使いたい。 そこで、液晶ディスプレイを交換することにした。
 液晶ディスプレイはオークションで調達することにする。 新品は少し高すぎる(¥8000以上もするのだ。)
 目的に合う型式は B154EW03、 B154EW04、 B154EW08、 LP141WX5 、LP154WX1 、N154I3 等である。
 調達できたのは Lenovo ThinkPad SL500 用の15.4インチ WXGA 液晶LCDパネル である。 なんと~~~¥1000だ。 送料を入れても ¥2000未満で調達できた。
 
画像

 届いたパネルを既存のものと交換する。幸いにDELL のパソコンはマニュアルが完備されており、ネットで探せば簡単に入手できる。  http://gizport.jp/manuals/1878638

 早速、分解に掛かる。 マニュアル通りに作業を行えば特に問題なく出来る。 ただし所々意味不明な説明(場所や作業の仕方)が出てくるので慎重に作業をしなければいけない。
 マニュアルの37ページに ディスプレイパネルの取り外し の項目がある。 それまでに、行っておくべき 作業項目は

 1. バッテリーをコンピューターから取り外す。(簡単)
 2. アクセスパネルをコンピューターから取り外す。(簡単)
 3. キーボードをコンピューターから取り外す。(少し注意が必要。無理に力を入れないで慎重に取り出す)
 
画像

 4. ディスプレイアセンブリをコンピューターから取り外す。(1. ディスプレイデータケーブルをシステム基板から外す時は要注意。 2. シャーシの穴からワイヤレスアンテナを引っ張り出す。 3. ディスプレイアセンブリをコンピューター本体に固定している裏面の 4 本のネジを外す。5. 上方向にまっすぐ持ち上げ、ディスプレイアセンブリをコンピューターから取り外す。 )
 5. ディスプレイベゼルをディスプレイアセンブリから取り外す。(『べゼルの片方の端の下に指を差し込み、完全に外れるまでべゼル全体を動かして、ディスプレイアセンブリからディスプレイベゼルを慎重に取り外します。』と、説明にあるが案外分かりにくい。 要は枠の隅の方にディスプレイの表面側から指先を差し込んでベゼルをこじ開けるのである。 少しずつこじ開けて枠全体を外す。 これが案外説明で分からないところだ。)
 
画像

 
画像

    【オリジナルの ディスプレイの 型式は LTN154A T09 であった。】
 6. ディスプレイパネルをディスプレイアセンブリに固定している サイドの8 本のネジを取り外す。
 
 これで、ディスプレイパネルが取り外せたので、後はディスプレイケーブルの取り外しを行って、交換するディスプレイパネルに接続替えを行う。 出来上がったら後は分解の逆の順序で元に戻せば出来上がりだ。 

 組み上がったパソコンは明るく使い易い。 これで、しばらくは常用できるだろう。
 やはりメンテナンスは自分で行うと楽しいし、安上がりだ。




by ex_comocomo | 2014-07-06 11:22 | パソコン関連 | Comments(3)
Commented by 通行人 at 2014-07-19 20:34 x
はじめまして。
高齢者で知識も乏しいのですが、E5500で同様のことに挑戦しており、情報を検索しましたところ貴blogにたどり着きました。
お尋ねいたしますが、スーパーマルチドライブを換装されておら、また、差支えなければ、機種名と型番を教えていただけないでしょうか。よろしく、おねがいします。
Commented by Komotan at 2014-07-20 15:08 x
ブログを見ていただきありがとうございます。私は、液晶表示を交換しただけで スーパーマルチドライブの交換はしておりません。 お役に立てなく申し訳ありません。

Commented by 通行人 at 2014-07-20 22:52 x
お忙しいところ、ありがとうございました。
<< RuneAudio 0.3-a... AP-Linux-V3.0 b... >>