人気ブログランキング |

UDA基板のみでのDSDの再生への挑戦(1)

UDA基板のみでのDSDの再生への挑戦(1)

 発注していたUDA基盤が到着したが、例の LPFで苦労している。
 色々なブログを参照にさせてもらった。 tackbonさんやAma Ama Audio Visual さん、その他のブログには感謝である。 だが、結局~~~今は抵抗一発での再生になっている。

 エレアトで配布してもらったUDA基盤へCRの簡単なLPFをつけてDSDファイルを簡単に再生することができるのは分かっているが、音質と音場を損なわないような方法を試行錯誤した。
 トランス方式やインダクターを用いる方法など幾つか試したが、いずれもノイズが多い。
 場合によっては聴くに堪えない組み合わせとなったり・・・

 
画像
結局、時間もないことから現状は抵抗一発での再生に落ち着いている。 抵抗値は 1kΩ である。
 amanero Combo384 もそうだが 1kΩ はなかなかいい。
 また、直流分カットのコンデンサも安全のために入れてある。
 
 なお、USB供給電源については簡単にはバスパワーの駆動でOKであるが、既存の電源のある基盤が手に入ったので外部から電源を供給した。 多分この方が音質的には有利だ。

 参考: 
 画像今回使用したケースは スカパーのチューナーケースである。 たまたま、ジャンクとして手に入れていたものだが 電源部が健全であることからこれを使用した。 +5Vは容量もそれ程必要としないので、この電源で十分である。


 画像このケースを使うとUSBジャックの取り出しや RCAジャックの取り付けが加工をそれ程しなくても済むのもありがたい。 このケースはジャンクで¥500もあれば手に入る。 利用価値のある品物だと思う。
by ex_comocomo | 2012-10-18 16:07 | オーディオ関連 | Comments(0)
<< UDA基板のみでのDSDの再生... エレアトUDA(DoP)基盤発注 >>