人気ブログランキング |

LPレコードのデジタル化(15): モーツアルト レクイエム・・その6


コルボ指揮 モーツアルト レクイエム 1975年盤

 画像有名な指揮者以外のレクイエムに出会ったのはこのLPだった。 それまではミッシェル・コルボの名前を知らなかったのである。 この指揮者の名前をモツ・レクで知ろうとは・・・
 このLPの帯には 朝日新聞視聴室推薦 の文字がある。 当時はこの様な評価もあったし必要だったのだろう。
 ミッシェル.コルボ指揮のモーツアルトのレクイエム録音は他にもいくつかある。 しかし、このグルベンキアン管弦楽団・合唱団によるレクイエムは魅力的だ。 Lacrimosa における優しい表現はクレッシェンドして行く中でも死者の平安を祈りつづける。 最後のアーメンなど涙が出るような名演。 

 毎年5月に行われる『ラ・フォル・ジュルネ』でもコルボは、このレクイエムを演奏している。 昨年の演奏はバイヤー版で、演奏は シンフォニア・ヴァルソヴィア。 (S):シャルロット・ミュラー=ペリエ、(A):ヴァレリー・ボナール、(T):クリストフ・アインホルン、(Br):ピーター・ハーヴェイ、合唱はローザンヌ声楽アンサンブル であった。 全体的に速めのテンポだが合唱もオケもソリストと一体となった素晴らしいアンサンブルで素晴らしかった。 ジュスマイヤー版とは違う編曲であったが、宗教音楽におけるテキストの違いは大きい。 

 画像モーツァルト:レクイエム K.626
 ミッシェル・コルボ指揮 
 リスボン・グルベンキアン管弦楽団・合唱団
 エリー・アメリング(s)、バーバラ・シェーラー(a)、ルイ・デヴォー(t)、ロジェ・ソワイエ(bs)
 録音:1975年
 LPの認識番号(マトリクスナンバー) ERATO(ERA-2153-A) EX-2329 (STU-70943)
 購入:1979年頃・・

 様々なモツ・レクの評価を書いたサイトがある。 参考になる。
 モーツァルト レクイエム K.626 
 
by ex_comocomo | 2012-03-06 15:02 | クラシックの楽しみ | Comments(0)
<< LPレコードのデジタル化(16... LPレコードのデジタル化(14... >>