Windows Vista / 7 ユーザに朗報

Windows Vista / 7 のサポート延長

 「Windows Vista Home Premium」については、これまで2012年4月10日にサポートが終了する予定だった。
 Vistaを使用しているものとしては今後どうするか悩みであったが、2017年4月11日まで延長サポートが提供されることになった。 喜ばしい限りだ。

 日本マイクロソフトは2012年2月20日、個人ユーザー向けのWindows VistaおよびWindows 7に「延長サポート」を提供すると表明した。 従来のサポート方針では、個人ユーザー向け製品には発売から5年間の「メインストリームサポート」のみを提供し、企業向け製品に対してだけ追加で5年間の「延長サポート」を提供することになっていた。 今回、Windows Vista/7の個人向け製品にも延長サポートを提供する方針に変わった。  延長サポートでは、セキュリティ更新プログラムの提供を受けられるため、安全に利用できる期間が5年間延びたことになる。

 延長サポートの対象となったのは、2012年4月10日にサポートが終了する予定だった「Windows Vista Home Premium」「同 Home Basic」「同 Ultimate」。 これらは2017年4月11日まで延長サポートが提供される。同様に、2015年1月13日にサポートを終了する予定だった個人向けの「Windows 7 Home Premium」「同 Starter」「同 Ultimate」についても、2020年1月14日まで延長サポートが提供される。

 Microsoftの戦略変更は、XPに比べてあまりにも短いVistaのサポートに対する個人ユーザからの不満に対応するものであろう。 独占に近いOSを短期間にサポート中止されてはユーザはたまらない。
 とにかく、これでしばらく安心してVistaを使うことができる。

画像

 
 「Windows 製品のサポート ライフサイクル について」 

 「Windows Vista/Windows 7 コンシューマー用製品も延長サポートを決定、セキュリティ更新プログラムを継続提供」

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20120220/1041506/?SS=imgview&FD=-654642772
by ex_comocomo | 2012-02-24 16:33 | パソコン関連 | Comments(0)
<< LPレコードのデジタル化(6)... デジタル化時代のオーディオは何... >>