人気ブログランキング | 話題のタグを見る

VolumioをSSHに接続する

VolumioSSHに接続する

 Volumioを導入した後で色々とシステムを変更したい時がある。

 この時はSSHに接続するわけであるが、volumioの場合、そのままTeraterm にアクセスしても接続できない。 これを解決するためには以下のようにする必要がある。 

 TeratermVolumioに接続するために

 ①Volumio2IPアドレスの確認
 SSH接続にはvolumio2IPアドレスが必要になります。Volumio2画面の「設定」から「ネットワーク設定」へと進み「Wireless」で「IPアドレス」を確認(以降、192.168.1.3 として説明)。

 IPアドレスを確認後

 ②Windows10ブラウザからhttp://192.168.1.3/DEV にアクセスしてSSH」をENABLEに変更。


SSH」をENABLEに変更

 この後で

 ③TeraTerm」でSSHログイン
   ホスト:192.168.1.3
 volumiologin:
volumio
 Password:
volumio


TeraTerm」でSSHログイン

 

より見やすい日本語フォントをインストール

Volumioは日本語対応しているのですが、より見やすい日本語フォントパッケージをインストールします。

 日本語フォントをインストール

 ①TeraTermSSHログインして、
 sudoapt install fonts-ipafontEnter」を押す。
 パスワードはvolumioを入力。
 Doyou want to continue?[y/n]

 となるので y「Enter」を押す。

 ②インストールが完了したら、
 rebootEnterとする。
 再起動後、画面が正しく表示されていることを確認します。

 

参考:

https://yokahiyori.com/raspberry-pi-4_volumio2/



# by ex_comocomo | 2022-06-07 10:24 | オーディオ関連 | Comments(0)

Volumio3と7インチモニター

Volumio37インチモニター

 先日、ヤフオクでRPI3+Terra-BerryDAC 2+ 共立エレショップ製のオーディオ専用パソコン組立キットWP-APC3+7インチタッチスクリーンディスプレイが驚くほど安く手に入れることができた。 早速、タッチパネルだけで操作する端末を作ってみた。

Volumio3と7インチモニター_b0133710_10450122.jpg


 Volumioは最新Versionを使って起動したがうまくいきません。そこで、とりあえず Volumio-3.173-2021-12-08-pi.img で起動した。

 imgファイルはEtcherbalenaEtcherSDカードに書き込む。

 SDカードをセットしたRaspberryPi 3Bの電源を繋ぎ起動する。ただし、このとき7インチモニターを繋いでも何も表示されないので、パソコンの方から設定を行う。 

 ネットワークの接続点はAdvancedIP scanner を使って調べる。

 接続すると初期設定ウィザードが現れるのでこれに従って順番に初期設定を行う。


  ウィザードが終われば起動完了である。


 ここまで済ませてからタッチディスプレイ用プラグインを導入する。 7インチのモニターにVolumio3を表示し操作するにはプラグインを入れるだけで済むので便利なものである。

 まず、設定画面のプラグインを開く。 すると、 Toaccess the plugins store you need to loginto MyVolumio  と出るので MyVolumio に登録する。

Volumio3と7インチモニター_b0133710_10533515.jpg

 この後、再度プラグインで設定画面のプラグインを開き Touchdisplay plugin を選ぶ。


 これを有効にした後、再起動をかけると、画面にWEBUIと同じ画面が表示される。

 文字化けもなく日本語で綺麗に表示された。


NASの設定

 NASの設定で注意すべきは最後の行に optionvers=1.0を入れることである。

 (IPアドレスやエイリアスはご自分の環境に置き換える)オプションvers=1.0


 このあとSourcesを開きマイミュージックのデータベースをアップデートし音楽ライブラリーを見ると手持ちの音楽ファイルが出てくる。 少し時間が掛るがこれで再生したりプレイリストを作ったりできる。

 この後で再度設定を開いてシステム設定を選びシステムの更新を行う。

 最新のV3.251 にアップグレードできた。

Volumio3と7インチモニター_b0133710_10532791.jpg


# by ex_comocomo | 2022-06-06 11:14 | オーディオ関連 | Comments(0)

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022

葉加瀬太郎が30周年を祝し2021年に開始した、オーケストラコンサートツアー

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_09152628.jpg

 葉加瀬太郎は、1968年、大阪府生まれのバイオリニスト、音楽家。1990年にバンド「KRYZLER&KOMPANY(クライズラー&カンパニー)」を結成しデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的に知られるようになる。96年に解散後、ソロ活動を開始。
 2007年、ロンドンへ拠点を移し、ワールドツアーや全国ツアーなどを行っている。
 今回は、オーケストラとともに11都市を回る全国ツアー。

 フルオーケストラを従えてのコンサートツアーは本来、デビュー30周年を迎える2020年春に向け、何年もかけて準備されていた。しかし、コロナ禍により直前に延期が決定。1年後に実現したが、開幕後も会場変更や再延期を余儀なくされた。

 そして今年5月8日、オーケストラコンサートツアーの最終日を東京国際フォーラム ホールAで迎えた。 葉加瀬太郎が30周年を祝し2021年に開始した、オーケストラコンサートツアー。それ以来2度目となる2022年のツアーのファイナル公演。

 ちなみに、この演奏会はWOWWOWでライブ中継されるそうだ。

【開演 14:00

<第1部>

情熱大陸

AnotherSky

ひまわり

ブラームスの交響曲第3番第3楽章

MoonRiver

WildStallions

【休憩 20分】

<第2部>

『ウエスト・サイド・ストーリー』メドレー

Onestep forward

WITHONE WISH

新世界

<アンコール>

チャールダーシュ

【終演 15:50頃】


 座席は2階席の最後列。あまりにも遠く顔が見えない。 残念だ!!

 開演時間となり、坂本龍一さんのピアノナンバーhibariBGMとして流され、それに合わせてステージ上に50人近いオーケストラとバンドのメンバーが席につく。

 続いて注目の若手指揮者、水野蒼生の指揮による壮大なovertureが鳴り響く。そこに燕尾服に身を包んだ葉加瀬太郎の登場だ。

 今回のツアーの1曲目に選ばれた曲は「情熱大陸」だった。普段はトリとして演奏されるメロディーを葉加瀬が奏でる。続いてオーケストラによる「情熱大陸」の演奏が続く。大迫力の演奏は今までの情熱大陸を大きく変えるものだ。そして最後の最後にテューバが大音量で吹きまくる。

 1回目のMCが終わり、2曲目はAnotherSky』。AnotherSky」はバイオリンのゆらぎが美しい曲だ。

 続いて3曲目は、おなじみの『ひまわり』である。黄色の照明が使われて、舞台がパッと明るくなる。弦楽器の音色が切なく優しく響きオーケストラでしか味わえない大きな音のうねりが伝わってくる。

 バイオリンとオーケストラの競演は迫力満点。甘美で情熱的。優雅さ、上品さ‥等々の表現があてはまるかな~~~

 2回目のMCで、「ここまででやった3曲、どれも言ってみれば葉加瀬太郎の代表曲です。あ、ちなみに今回エトピリカはやりませんとのアナウンス。でも代表曲は全部やった。にわかファンはここで帰っても、葉加瀬太郎のコンサート行ってきたって言える」と、笑いを取ってくる。

 次は、映画音楽のリレー。 今回は1961年公開の映画『さよならをもう一度』より、『ブラームスの交響曲第3番第3楽章』の演奏である。葉加瀬太郎は常々ブラームスが好きだと言っている。

 クラシック曲で映画のために使われる例は多い。モーツアルトのピアノ協奏曲などもそうである。

 ちなみに私が初めてブラームスの交響曲第3をレコードで聞いたのはフルトヴェングラーの指揮したエンジェルのLP盤である。 この時に3楽章の美しさに感動したことを思い出す。 

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_09505604.jpg

 続いては、『ティファニーで朝食を』より
MoonRiver』。作曲はヘンリー・マンシーニ。オードリーヘップバーンも良かったなぁ~~~ 

 途中でのグッズ販売は、チェロの柏木広樹さんがブレンドした『はかセイロンティー』。お茶菓子には『はかセサミクッキー』。

 それに、葉加瀬太郎シグネイチャーモデルのヴァイオリン『アントニオ・タロンティーノ』。198,000円だそうである。

 1部ラストはWildStallions』。『冷静と情熱のあいだ/Calmi Cuori Appassionatiにあるメロディー。 初めて聴いたがすごくカッコいい音楽で編曲も素晴らしい。

 指揮者の水野蒼生さん、カッコ良かった!

参考:水野蒼生

 1994年生まれ。2018年にクラシカルDJとして名門レーベル、ドイツ・グラモフォンからクラシック音楽界史上初のクラシック・ミックスアルバム「MILLENNIALS-WeWill Classic You-」をリリースしてメジャーデビュー。同レーベルが主催するイベント「YellowLounge」の東京、そしてベルリン公演に出演。

 国内最大級のクラシック音楽フェス「LaFolle Journe TOKYO2019」に連日出演し好評を博す。またその様子がNHK教育テレビにてドキュメンタリーとして放送され大きな反響を得る。 201911月横浜音祭りクロージングコンサートに指揮者として出演。MayJ.、葉加瀬太郎の両氏のバックで横浜シンフォニエッタを指揮。

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_12021300.jpg

 ザルツブルク・モーツァルテウム大学オーケストラ指揮及び合唱指揮の両専攻の第一ディプロム(学部相当)を首席で卒業。

 欧州では2015年夏にザルツブルク州立歌劇場の音楽監督エイドリアン・ケリーのアシスタントを務めるほか、バートライヒェンハル管弦楽団、南ボヘミア室内管弦楽団、ハンガリー国立ブダペスト歌劇場管弦楽団などのプロオーケストラを指揮する。

 これまでにオーケストラ指揮を井上道義(講習会)、ペーター・ギュルケ、ハンス・グラーフ、アレクサンダー・ドゥルチャー、ブルーノ・ヴァイル各氏に、また合唱指揮をカール・カンパー氏に、現代音楽指揮をヨハネス・カリツケ氏に師事。

 20分間の休憩を挟み、2部のスタート。2部の葉加瀬さんは、ダークレッドの燕尾服。

 21曲目は『ウエスト・サイド・ストーリー』メドレーだ。 映画を何回も見たしナタリー・ウッドのファンになった。作曲者のレナード・バーンスタインといえば、指揮者のイメージの方が強いが若いころは作曲も多い。多彩な人だ。

 私が初めてレナード・バーンスタインをCDで聴いたのはショスタコーヴィチの交響曲第5番バーンスタイン=ニューヨークフィルの第一回目の録音のものである。 音質は1959年と古い録音の割には良かったと記憶している凄い熱気がありアメリカの指揮者らしい演奏だったと思う。

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_09572690.jpg

 2曲目はテレビ朝日系スペシャルドラマ『津田梅子 お札になった留学生』よりOnestepforward』。 「いい曲ができた」と自画自賛する曲だけあっていい曲だ。ほんとにこの人は、すごいメロディーメーカーだ。ドボルザークみたい!!

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_09595564.jpg

 次は驚きの人物の登場!! 葉加瀬さん・・・のような方の登場である。 正体はオーボエ奏者の最上峰行(もがみ たかゆき)さん。そんな最上さんとのデュエット曲は
WITHONE WISH』。ヴァイオリンとオーボエの温かく穏やかな旋律が美しい。

 本編ラストは新世界「フロム・ザ・ニュー・ワールド」。1曲目の『情熱大陸』と最後の『新世界』は、ブラスの響きが凄いのである。アーティキュレーションが素晴らしく原曲のイメージを覆してくれる演奏だ。

 一方、しみじみとした新世界なら イシュトバン・ケルテスの新世界だろう。

 アメリカに長期滞在中だったドヴォルザークが、新天地で出会った様々な音楽を取り入れながら祖国ボヘミアへの郷愁を綴った《新世界より》は、ノスタルジックな旋律に溢れた名曲。特に第2楽章の哀愁に満ちた旋律は「家路」のタイトルで広く知られている。

 ハンガリー生まれの名指揮者ケルテスが名門ウィーン・フィルを指揮した演奏は、彼の才能を世に知らしめた名盤であろう。

葉加瀬太郎オーケストラコンサートツアー2022_b0133710_09545171.jpg

 そして。。。ど派手な演奏に呼応するような大きな拍手で本編終了。

 葉加瀬さんと指揮の水野さんは一旦袖に引っ込みますが、拍手に応えてアンコールへ。

 アンコール曲は『チャールダーシュ』。 リズムは軽やかでも一音一音に力強さを感じる演奏だ。同じ曲でも、弾き手によって表現が全然違う。そして全曲終了。


 今回は久しぶりのコンサートで心の底から演奏を楽しむことができた。

 今回はオーケストラとの演奏ということだったが、そこはやはり「葉加瀬太郎ワールド」。クラシックな要素はたっぷり詰めながら、その中にポップスな味付けもあり、さらにソウルやロック、ジャズのエッセンスも入っている。

 やっぱり、生演奏会は、本当にいいな〜と感じるひと時でした。


# by ex_comocomo | 2022-05-09 09:17 | クラシックの楽しみ | Comments(0)

手嶌 葵 / Highlights from Simple is best

手嶌 葵 / Highlights from Simple is best

さんのブログで紹介されていた一枚。
何も言わないで聞き惚れる。



# by ex_comocomo | 2022-01-21 11:09 | JAZZの楽しみ | Comments(0)

Leif Ove Andsnes - Sibelius: Impromptu Op. 5/6 (Pseudo Video)を聴く

Leif Ove Andsnes - Sibelius: Impromptu Op. 5/6 (Pseudo Video)を聴く



 アンスネス(Leif Ove Andsnes 1970-)によるシベリウス(Jean Sibelius 1865-1957)のピアノ独奏曲集。2016年のセッション録音で以下の楽曲が収録されたもののようだ。

1) 6つの即興曲 op.5より 第5番
2) 6つの即興曲 op.5より 第6番
3) キュリッキ(3つの抒情的小品) op.41
4) ピアノのための10の小品 op.24より 第9曲「ロマンス」
5) ピアノのための10の小品 op.24より 第10曲「舟歌」
6) ピアノのための10の小品 op.58より 第4曲「羊飼い」
7) 悲しきワルツ op.44-1(ピアノ独奏版)
8) ソナチネ 第1番 op.67
9) ピアノのための5つの小品(樹木の組曲) op.75より 第4曲「白樺の木」
10) ピアノのための5つの小品(樹木の組曲) op.75より 第5曲「樅の木」
11) ピアノのための2つのロンディーノ op.68より 第2番
12) ピアノのための13の小品 op.76より 第10曲「エレジアーコ」
13) ピアノのための6つのバガテル op.97より 第5曲「即興曲」
14) ピアノのための6つのバガテル op.97より 第4曲「おどけた行進曲」
15) ピアノのための6つのバガテル op.97より 第2曲「歌」
16) 5つのスケッチ op.114(第1曲「風景」 第2曲「冬の情景」 第3曲「森の湖」 第4曲「森の中の歌」 第5曲「春の幻影」)

 これまでシベリウスといえば交響曲や交響詩あるいはバイオリン協奏曲を主に聴いていた。
 このような美しいピアノ曲があるとは知らなかった。 お恥ずかしい限りだ。
 このピアノ曲には 静謐でモノクロームな世界を連想させる幽玄の世界がある。シベリウスが生まれ育った北欧の雪景色に通じるような、単調だが底の知れない美しさがある。
 乾いたタッチの中にも、森の奥で緑の隙間から差し込む数条の光を思わせる音の伸び。それらがあいまって、とても魅力的な音世界が形成されている。
 とても端正で・・・・多くの人に聴いてもらいたいと思う。


# by ex_comocomo | 2022-01-21 11:02 | クラシックの楽しみ | Comments(0)